弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜京都11R・平安S】テイエムジンソク先行一気

公開日:

中距離ダートでは格上の存在

 勝つのはテイエムジンソクだ。

 GⅠフェブラリーSは初のマイル戦に戸惑って惨敗を喫したが、こと中距離戦での安定感は群を抜いている。オープン入りした昨年5月から今年1月まで①①①②①②①着。重賞2勝、GⅠチャンピオンズC②着とダート中距離界のエース的存在である。

 休み明けも〈2001〉と苦にしないタイプ。1週前にCウッドで6F79秒台をマークし、今週は折り合い重視で1F12秒1。シャープに動き、好仕上がりをアピールした。

 強敵グレイトパールには準オープンで負かされているが、GⅠを戦ってきた経験値はライバルにはないモノ。58キロでも先行一気に押し切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る