弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜京都11R・葵S】アサクサゲンキ態勢万全

公開日:

この距離で本領発揮だ

 新設重賞の6F戦を目標にしてきたアサクサゲンキが主役だ。

 昨夏のGⅢ小倉2歳Sが文句なしに強かった。8枠17番からサッと3番手へ。前半3F33秒3のハイペースをうなるような手応えから、直線は早々と抜け出してきた。

 その後は勝ち星に手が届いていないが、7F重賞のGⅡ京王杯2歳S③着、前走のGⅢファルコンS②着に好走した。ただ、その前走でも折り合い重視の競馬。「距離克服に工夫」という印象が残った。

 やはりこの馬にとってベストは6F。陣営も他のレースには目もくれず、ここ一本に絞ってきた。1週前坂路は4F51秒4の自己ベストをマークと、重賞2勝目へ態勢も万全だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る