ダノンプレミアムには逆らえません!

公開日:

 さあ、日本ダービーです♪ 競馬界最大のお祭りですよー! 3歳馬の頂点を決めるレースですが、最も運の強い馬が勝つといわれているのがこのダービー。お天気は日差しが出て競馬観戦日和。良馬場でのレースになりそうです。

 過去10年では1番枠から出走して勝った馬が4頭! そんな縁起の良い枠を引いたダノンプレミアムが本命です! ここまで負けなしの実力馬ですし、もう説明は必要ありません。そして無敗の馬がもう一頭というわけで対抗はブラストワンピース。前々走では2400メートルで勝っていますし、東京でも2勝しているのは強みです。

 過去統計では前走が皐月賞組が好走していますが、今年の皐月賞は稍重の馬場でレースのペースが特殊でした。そこで着順でなく人気が5番以内の馬に注目。

 その中でもキタノコマンドールは左回りは初ですが、池江調教師が左回りの方が競馬がしやすい気がするとコメントしていましたし、2000メートル以上のレースで2勝しています。

 そして皐月賞2番人気だったステルヴィオに▲、東京芝コースで好走しているワグネリアンを加えたいと思います。

◎ダノンプレミアム 
○ブラストワンピース
▲ステルヴィオ   
△キタノコマンドール
×ワグネリアン   

 希望者はハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、本紙競馬面へのご意見、ご感想を明記の上、〒104―8007 日刊ゲンダイ「穂川果音コスプレ競馬」係まで。5月30日の消印有効。

※紙面には載っていないセクシー写真は本紙の写真サイト「MOMENT」(https://moment.nikkan-gendai.com/)へGO!

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る