ダノンプレミアムには逆らえません!

公開日:

 さあ、日本ダービーです♪ 競馬界最大のお祭りですよー! 3歳馬の頂点を決めるレースですが、最も運の強い馬が勝つといわれているのがこのダービー。お天気は日差しが出て競馬観戦日和。良馬場でのレースになりそうです。

 過去10年では1番枠から出走して勝った馬が4頭! そんな縁起の良い枠を引いたダノンプレミアムが本命です! ここまで負けなしの実力馬ですし、もう説明は必要ありません。そして無敗の馬がもう一頭というわけで対抗はブラストワンピース。前々走では2400メートルで勝っていますし、東京でも2勝しているのは強みです。

 過去統計では前走が皐月賞組が好走していますが、今年の皐月賞は稍重の馬場でレースのペースが特殊でした。そこで着順でなく人気が5番以内の馬に注目。

 その中でもキタノコマンドールは左回りは初ですが、池江調教師が左回りの方が競馬がしやすい気がするとコメントしていましたし、2000メートル以上のレースで2勝しています。

 そして皐月賞2番人気だったステルヴィオに▲、東京芝コースで好走しているワグネリアンを加えたいと思います。

◎ダノンプレミアム 
○ブラストワンピース
▲ステルヴィオ   
△キタノコマンドール
×ワグネリアン   

 希望者はハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、本紙競馬面へのご意見、ご感想を明記の上、〒104―8007 日刊ゲンダイ「穂川果音コスプレ競馬」係まで。5月30日の消印有効。

※紙面には載っていないセクシー写真は本紙の写真サイト「MOMENT」(https://moment.nikkan-gendai.com/)へGO!

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る