【目黒記念】伏兵ウインテンダネスが勝ってここも波乱に

公開日:

レース後の談話

①着ウインテンダネス(内田騎手) 引っ掛かったぁ~(笑い)。もともと追い込み馬だけど、切れ味があるわけじゃないから、前走で逃げたんだ。だから、掛かるのが分かってても、前に行かないといけなかったからね。よく頑張ってくれたよ。馬が良くなって、パワーが出て、自信もつけてるよ。

②着ノーブルマーズ(高倉騎手) ペースが遅かったんで道中で少し力んでしまいました。その分ラストの50メートルで体が伸び切って、余力がなくなってしまいました。でも、これで2走連続で好走。レースに対して気持ちが入ってきてるのはいいですね。

③着パフォーマプロミス(藤原英調教師) 前走後は成長を促すために放牧に出してたんだ。きょうは久々の分もあったが、力のあるところは見せたと思う。この後は宝塚記念に向けて調整していくよ。

④着ポポカテペトル(川田騎手) 4角をいい雰囲気で回ってきたんですけどね。直線はダービーを勝った厩舎とオーナーの勢いで勝てるかと思ったんですが。よく頑張ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る