【目黒記念】伏兵ウインテンダネスが勝ってここも波乱に

公開日:

レース後の談話

①着ウインテンダネス(内田騎手) 引っ掛かったぁ~(笑い)。もともと追い込み馬だけど、切れ味があるわけじゃないから、前走で逃げたんだ。だから、掛かるのが分かってても、前に行かないといけなかったからね。よく頑張ってくれたよ。馬が良くなって、パワーが出て、自信もつけてるよ。

②着ノーブルマーズ(高倉騎手) ペースが遅かったんで道中で少し力んでしまいました。その分ラストの50メートルで体が伸び切って、余力がなくなってしまいました。でも、これで2走連続で好走。レースに対して気持ちが入ってきてるのはいいですね。

③着パフォーマプロミス(藤原英調教師) 前走後は成長を促すために放牧に出してたんだ。きょうは久々の分もあったが、力のあるところは見せたと思う。この後は宝塚記念に向けて調整していくよ。

④着ポポカテペトル(川田騎手) 4角をいい雰囲気で回ってきたんですけどね。直線はダービーを勝った厩舎とオーナーの勢いで勝てるかと思ったんですが。よく頑張ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る