薮中泰人
著者のコラム一覧
薮中泰人

競馬予想家としてこの道40年オーバー。そのうち、本紙予想は30年以上も経験。ゲンダイ競馬ファンにはお馴染みの西の重鎮で、馬を見る目は今もなお冴えわたっている。

【安田記念】ウインガニオン逃げ切りだ

公開日:

シーズンも舞台もベスト

 5週連続の東京GⅠも最終週。6月に入り、暦の上ではもう夏だ。週末は梅雨入り前の好天で、気温もぐんぐん上がるだろう。◎ウインガニオンの能力が10割出せる季節の到来だ。

 これほど季節で走りが変わる馬も珍しい。

 活躍は夏場に限定され、6~8月は〈7101〉。この時季を外すと、〈10115〉だから、まさしく夏季限定馬。

 この理由は暖かくなって筋肉がほぐれること。体が硬くなる寒い時季と違ってストライドが伸びる。走りがスムーズな分、スタミナももち、能力を出し切れるのだ。今週の坂路でも前進気勢が旺盛。ラストの急坂で1F12秒2を計時した。

 舞台も夏場の左回りは7戦6勝②着1回の準パーフェクト。6月に2度走った府中コースでも負けなし。しかもメンバー構成は理想の単騎逃げが確定している。

 昨夏の中京記念では2番手からの抜け出し。直後の関屋記念でもマルターズアポジーにハナを譲るも、8枠15番から②着だった。番手でも粘れるタイプだが、理想はやっぱりハナ。それがかなう。西園師も「今回はハナにこだわりたい」だ。

 Cコースに替わった先週の東京芝は逃げ、先行馬の活躍に、イン差しが多発した。展開利に加えて、馬場まで味方するのだから、ウインガニオンの逃げ切りは大あり。

 馬券は単勝、馬連、3連単と幅広く買う。

 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  6. 6

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る