薮中泰人
著者のコラム一覧
薮中泰人

競馬予想家としてこの道40年オーバー。そのうち、本紙予想は30年以上も経験。ゲンダイ競馬ファンにはお馴染みの西の重鎮で、馬を見る目は今もなお冴えわたっている。

【安田記念】ウインガニオン逃げ切りだ

公開日: 更新日:

シーズンも舞台もベスト

 5週連続の東京GⅠも最終週。6月に入り、暦の上ではもう夏だ。週末は梅雨入り前の好天で、気温もぐんぐん上がるだろう。◎ウインガニオンの能力が10割出せる季節の到来だ。

 これほど季節で走りが変わる馬も珍しい。

 活躍は夏場に限定され、6~8月は〈7101〉。この時季を外すと、〈10115〉だから、まさしく夏季限定馬。

 この理由は暖かくなって筋肉がほぐれること。体が硬くなる寒い時季と違ってストライドが伸びる。走りがスムーズな分、スタミナももち、能力を出し切れるのだ。今週の坂路でも前進気勢が旺盛。ラストの急坂で1F12秒2を計時した。

 舞台も夏場の左回りは7戦6勝②着1回の準パーフェクト。6月に2度走った府中コースでも負けなし。しかもメンバー構成は理想の単騎逃げが確定している。

 昨夏の中京記念では2番手からの抜け出し。直後の関屋記念でもマルターズアポジーにハナを譲るも、8枠15番から②着だった。番手でも粘れるタイプだが、理想はやっぱりハナ。それがかなう。西園師も「今回はハナにこだわりたい」だ。

 Cコースに替わった先週の東京芝は逃げ、先行馬の活躍に、イン差しが多発した。展開利に加えて、馬場まで味方するのだから、ウインガニオンの逃げ切りは大あり。

 馬券は単勝、馬連、3連単と幅広く買う。

 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

もっと見る