東京はオール連対 スワーヴリチャード!

公開日:

 週末の東京競馬場は晴れ。気温も高く熱中症対策をしながら競馬観戦を楽しみましょう♪ というわけで、良馬場予想の安田記念は高速決着になる可能性が高そうです。

 実績馬の好走が目立つ安田記念ですが、今回もレベルの高いレースになること間違いなしのメンバーが揃いました。なかでもスワーヴリチャードに注目!日本ダービーで②着と実力は言うまでもないのですが。1600メートルという距離の課題があります。それでも東京は得意な舞台。これまで〈2200〉と連対を外していません。

 対抗の○にはサングレーザー。マイラーズCでは鮮やかに差し切ってすてきな末脚を見せてくれました。時計も速く高速決着になりやすいこのレースでも期待です。

 東京競馬場が得意な馬といえば△リスグラシュー。前走のヴィクトリアマイルでは惜しくも②着でしたが、マイルでの実績は〈2420〉。2キロの斤量の差もポイント高いです。▲はペルシアンナイト。昨年のマイルCSの勝ち馬ですから距離適性はバッチリ。最後にサトノアレスを加えたいと思います。
◎スワーヴリチャード
○サングレーザー
▲ペルシアンナイト
△リスグラシュー
×サトノアレス

▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)

※紙面には載っていないセクシー写真は本紙の写真サイト「MOMENT」(https://moment.nikkan-gendai.com/)へGO!

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る