プレクラスニーの意味はロシア語で“非常に美しい”

公開日:

 毎週のように続いていた春のGIシリーズも、宝塚記念を残すのみ。今週・来週は小休止、ちょっとホッとするのはボクだけでしょうか? とはいえ、新馬戦が始まり、目を離せない競馬が続きますね。

 明日の東京メインはエプソムC。ではこのレースの最多勝利騎手は誰でしょう? かなりマニアックな問題ですかね、ハハハ。

 答えは、3勝している江田照男騎手です。アメリカンボスで連覇していますが、最初の制覇は91年のプレクラスニーでした。灰色の馬体が印象的な彼は、デビューして2戦はダートで勝てず。3戦目の芝で勝ち上がると着実に力をつけて、4歳春の晩春Sで5馬身差の圧勝。そのスピード豊かな勝ちっぷりから人気となったエプソムCも危なげなく抜け出して快勝したのです。

 そして秋の毎日王冠↓天皇賞と一気に頂点へ。メジロマックイーンの降着も確かにあったけど、あの勢いは本物でした。ちなみに馬名の意味はロシア語で「非常に美しい、素晴らしい」。間もなく始まるサッカーW杯ロシア大会。現地で「プレクラスニー!」の声が飛び交うかもしれません。アハハ。

 明日は雨が心配だなぁ。ここは晴雨兼用のサトノアーサーから。叩き2走目で上積み必至。多少でも道悪になると想定して相手はハクサンルドルフ。雨がひどくなればこちらを◎にするかも。一応サトノから3連複フォーメーションで計12点。

◎サトノアーサー  
○ハクサンルドルフ 
▲アデイインザライフ
☆エアアンセム   
△ダイワキャグニー 
△グリュイエール  
△サーブルオール 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る