• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ユニコーンS】レース後の談話

①着ルヴァンスレーヴ(M・デムーロ騎手) 東京千六は走ったことがあって、芝スタートも経験してるから気にしてなかった。スタートが上手じゃないけど、二の脚が速くていいところにつけられた。ずっといい手応えで直線も馬なりだったし、すごく伸びたね。勝ちたい気持ちが大きいのがいいね。

②着グレートタイム(ルメール騎手) いい競馬したね。距離は短いんだろうけど、ペースが速くなかったんで楽に流れに乗れたし、直線もいい脚を使ってくれたよ。ただ勝ち馬はGⅠホース。強かったよ。

③着エングローサー(田中勝騎手) 勝ち馬は強かったんで仕方ないけど②着はあったな。道中はいい感じで運べたが、直線はグレートタイムに前をカットされてしまったよ。それでも内めをさばいて、②着争いではいったん出たんだけど。

④着ホウショウナウ(柴田大騎手) 素直で乗りやすいですね。千四を使ってきてたんで前半は少し一生懸命でしたが、すぐに息も入って楽に追走できた。直線でも最後まで頑張ってました。まだキャリア3戦目でこの競馬。先々が楽しみです。

⑨着グリム(川田騎手) 直線はもうグチャグチャ。前の馬にスペースがなくて、その後ろにいましたからね。終始、スペースがないまま終わってしまいました。馬は良くなっていたんですけどね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る