• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜中京11R・豊明S】降級オールポッシブル主役

 本命は4カ月ぶりの朱雀Sを逃げ切ったオールポッシブル。

「いい調教ができてたし、やれそうな雰囲気はあったんです」は喜多助手。

 6番人気でマークが甘かったとはいえ、逃げてラスト3Fを11秒4―11秒1―11秒5でフィニッシュ。②着馬の追撃を振り切った。休み明け、久しぶりの芝でこの走りだから評価できる。

 勝って同条件になるし、中京芝は2戦2勝の舞台。昨夏の五百万勝ちは本格化前とはいえ、ダイメイフジ(現オープン)を寄せつけなかったほどだ。

「自分のリズムなら逃げなくても大丈夫。力のいる芝も苦にしないし、ここも楽しみですね」。得意舞台で一気にオープン入りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る