• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜中京11R・豊明S】降級オールポッシブル主役

 本命は4カ月ぶりの朱雀Sを逃げ切ったオールポッシブル。

「いい調教ができてたし、やれそうな雰囲気はあったんです」は喜多助手。

 6番人気でマークが甘かったとはいえ、逃げてラスト3Fを11秒4―11秒1―11秒5でフィニッシュ。②着馬の追撃を振り切った。休み明け、久しぶりの芝でこの走りだから評価できる。

 勝って同条件になるし、中京芝は2戦2勝の舞台。昨夏の五百万勝ちは本格化前とはいえ、ダイメイフジ(現オープン)を寄せつけなかったほどだ。

「自分のリズムなら逃げなくても大丈夫。力のいる芝も苦にしないし、ここも楽しみですね」。得意舞台で一気にオープン入りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る