木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜函館11R・STV杯】今度は自分の競馬に持ち込むラッシュアウト

公開日: 更新日:

 ラッシュアウトの巻き返しを狙う。前走は厳しい展開が一番の敗因だ。

「持ったままで走らせた時のスピードはこのクラスでも屈指」と鈴木助手が話すようにトップハンデを背負わされてるにもかかわらず、15番枠からのスタート直後にはすでに1馬身ほどのリード。

 だが、内枠から軽量馬が押して押してハナを主張したことでリズムを崩し、力を出すことができなかった。

 走り切っていないのでダメージはなく、「引き続き好調」。

 今回の組み合わせは何が何でものタイプはおらず、定量戦で他馬との斤量差が減るのも好材料。逃げ切りに期待する。

 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る