弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜中京11R・マレーシアC】メイスオブオナー順当勝ち

公開日: 更新日:

 本命はメイズオブオナーだ。

 オープン昇級の前走がいきなりGⅠ挑戦。⑪着の厳しい結果になったが、不利な8枠18番から1秒差なら決して悲観すべき競馬ではない。

 このGⅠの舞台経験がハーツクライ産駒の成長を促進させたのだろう。そう感じさせたのが1週前のCウッド追いだった。体重の軽い見習ジョッキーが騎乗したとはいえ、6F76秒台は破格の数字だ。

 降級して準オープンのメンバーなら力上位は明らかだし、牡馬勢を一刀両断に斬り捨ててオープンへ返り咲く。

 対抗はエンジニア。前走は速い流れでなし崩しに脚を使った。変わる要素はある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  4. 4

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る