公開日:

 突然ですが、現存する競馬場で最も古いのはどこでしょう? 答えは……函館競馬場なんですね。その函館で、30年間破られていないレコードを持つレースがあります。そう、芝2000メートル。1988年にサッカーボーイが記録した1分57秒8は、以来、今日まで誰にも抜かれていません。

 抜群のスピードで2歳王者に輝いたサッカーボーイでしたが、父ディクタス譲りの気性の激しさから距離不安が囁かれた日本ダービーでは1番人気も⑮着と惨敗。これを受け、陣営はすぐに中距離路線へと切り替えます。

 1カ月後の中日スポーツ賞4歳Sを勝つと、次に選んだのがこの函館記念でした。シリウスシンボリ、メリーナイス、マックスビューティらGI馬が並ぶ超豪華メンバー。断然人気のサッカーボーイだけど、古馬とは初対決。大丈夫か……。ですが、それは杞憂でした。直線で楽に抜け出すと、グングン差を広げ、馬なりのまま5馬身差圧勝。しかも、当時の日本レコード! 日本の競馬史上初めての1分57秒台に、時計が壊れたのかと思いましたよ。

 函館競馬場は94年のコース改修で100%洋芝となったため、今後この記録を破るのは容易ではないかもしれません。いやむしろ、永遠に破られないで欲しい。だって、あのサッカーボーイの記録なんだもの。

 今年も難解なメンバーになりましたね。巴賞で久々ながら見せ場のあったブレスジャーニーの復活に期待しましょうか。知り合いが一口出資しているトリコロールブルーも応援。一発あればひと叩きしたマイネルハニー。ハンデ戦でゴール前は大混戦か。ならば、馬券は5頭の馬連BOX10点で。 (俳優)

◎ブレスジャーニー
○トリコロールブルー
▲マイネルハニー
△クラウンディバイダ
△エアアンセム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る