木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜函館11R・函館日刊スポーツ杯】重賞好走 ダノンスマッシュが古馬を一蹴

公開日:

 3歳馬ダノンスマッシュが古馬を一蹴する。

「NHKマイルC、最後の直線見ました? エグかったですよ。スムーズだったらもっと粘れたはず」と話してくれたのは担当の岩本助手だ。

 残り200メートル付近で②着馬ギベオンが寄ってきて進路をカット。そんな不利を受けながらの0秒4差だったのだ。

 4日にはウッドで5F65秒6―39秒5の好時計を大外を回ってマーク。

「父譲りの能力を秘めています。ここは負けられないと思ってます」
 父ロードカナロアも担当していた岩本さんの言葉だけに信頼が置ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  7. 7

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

もっと見る