【福島テレビオープン】マサハヤドリーム混戦制す

公開日:

①着マサハヤドリーム(大野騎手) スタートは立ち遅れ気味だったけど、ペースが流れてくれたし、インでうまく折り合って運べたのがよかったですね。3、4角では馬場の悪いところも気にすることなく走ってくれて、直線で外に切り替えてからの伸びは素晴らしかったです。残り100メートルからはグッと伸びてくれました。

②着ワンダープチュック(江田照騎手) 折り合いに気をつけてとの指示。流れが速くなったんで、その点はうまくいったね。いい感じで流れに乗れたよ。最後は自分より後ろからの馬に差し込まれてしまったんだから力負けだけど、準オープンの身でこれだけ頑張ったんだから褒めていいよ。

③着ウイングチップ(柴田善騎手) 集中力に欠ける面があるね。ただ、きょうは常に目標の馬が前にいる展開になったから。その分、頑張れたんだと思う。

⑤着タイセイサミット(石橋騎手) ペースは流れていたけど、ゲートを上手に出て気分良く走っていた。精神面を重視して前について行かせました。きょうは自分からやめることなくラストまで走り切っていましたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る