播磨政勝
著者のコラム一覧
播磨政勝

趣味と実益を兼ねて関西の競馬エイトへ入社。98年から02年までは本紙予想も担当。競馬専門紙収支ランキングでは常にトップ争いを演じた実力派で、当時は競馬放送解説者としてもTVでお馴染み。厩舎との太いパイプを利用しての鋭い予想がモットー。

【日曜小倉3R】去勢効果も十分カリマ負けられない

公開日: 更新日:

 昨年の2回小倉競馬開幕週の傾向を検証してみたい。

 芝のレースは計15鞍。その決まり手をみると、逃げ4勝、先行4勝、好位4勝、差し2勝、そして追い込みは1勝だった。

 断然、前有利で推移していたが、逃げた馬は②着1回、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  7. 7

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  10. 10

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る