金子真人オーナーがテーブルをバンバン叩きながら…

公開日:

 ツイッターを始めて2週間。多くの競馬ファンの方からフォローをいただいてます。うれしいものですね。

 明日は新潟でレパードS……といえば思い出す馬と人がいます。第3回の同レースを勝利したボレアスと金子真人オーナーです。

 正確にはその前走、ジャパンダートダービーの時。大井へ遊びに行ったのですが、そこに金子さんもいらして。しばし談笑したあと、いよいよレース。とはいえ当時、すでにダービーを2勝していた金子さん、地方のGⅠなんて静かに観戦されるんだろうなぁと思っていました。

 ところが、直線、狭い内をこじ開けるようにボレアスが伸びてくるや、座席の前にあるテーブルをバンバン叩きながら、

「豊! 豊~ッ」

 かれんばかりの声で叫び続けたのです! 武豊騎手の好騎乗も、グレープブランデーにはわずかに届かず②着。紅潮した笑顔でフーッと息を吐く金子さんを見て、ああ、この方は本当に馬が好きなんだなぁと。こちらまでうれしくなりましたよ。

 引き続き豊君が乗ってレパードSを快勝したボレアス。きっと同じように、金子さんは大声で声援を送られたんでしょうね。

 しかし、ダービー4勝の強運……。少し分けていただきたいものです。ハハハ。

 明日はその金子さんのグレートタイムから。随分前から「この馬は強い」と言ってきたのですが、こんなところで止まる馬ではない。人気薄を絡めた1頭軸の3連複10点でいきましょうか。

◎グレートタイム  
◯プロスパラスデイズ
▲ビッグスモーキー 
△アルクトス    
△ドンフォルティス 
△ヒラボクラターシュ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る