• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜札幌11R・STV賞】道営馬ハッピーグリンが中央馬を蹴散らす

 JRA所属馬に主役級は不在。なら道営馬ハッピーグリンの出番だ。

 セントポーリア賞、プリンシパルSの走りから“左回りの大箱向き”との認識だったが、それを払拭したのが前走の巴賞。

 外枠を引いて外、外を回らされてもコーナリングはスムーズ。折り合いに専念して直線でひと呼吸待った分、「仕掛けが遅れた」(服部茂騎手)が、しまいは目立つ伸びを見せてタイム差なしの③着と能力の高さを示した。

 今回は2階級落ちる一千万条件での出走に加えて、鞍上は札幌競馬場を知り尽くしているルメール。千五への距離短縮もプラスで、突き抜ける材料は揃っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る