木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜札幌11R・STV賞】道営馬ハッピーグリンが中央馬を蹴散らす

公開日:

 JRA所属馬に主役級は不在。なら道営馬ハッピーグリンの出番だ。

 セントポーリア賞、プリンシパルSの走りから“左回りの大箱向き”との認識だったが、それを払拭したのが前走の巴賞。

 外枠を引いて外、外を回らされてもコーナリングはスムーズ。折り合いに専念して直線でひと呼吸待った分、「仕掛けが遅れた」(服部茂騎手)が、しまいは目立つ伸びを見せてタイム差なしの③着と能力の高さを示した。

 今回は2階級落ちる一千万条件での出走に加えて、鞍上は札幌競馬場を知り尽くしているルメール。千五への距離短縮もプラスで、突き抜ける材料は揃っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る