【エルムS】レース後の談話

公開日:

①着ハイランドピーク(横山和騎手) 馬が頑張ってくれました。スタートが上手に決まったのが大きかったです。体調やテンションにゲートが左右される面がありますが、きょうは出てくれました。他馬より自分とのリズムを大切に。人間はダサい乗り方でしたが、馬が強くて勝ってくれました。まだ完成はしてませんが、将来が楽しみです。

②着ドリームキラリ(藤岡佑騎手) 体調が良く先手取って有利な流れに持ち込みました。でも、力でねじ伏せられてしまいました。それでも差し返すところがあって、充実している感じはありますね。

③着ミツバ(松山騎手) 枠が悪かったです。札幌のコース自体は良かったんですが、外枠だったら……。枠が全てですね。

④着ロンドンタウン(蛯名騎手) 輸送でもう少し体が絞れるかなって思っていたんだけどね。でも、少しずつ良くなってきているし、(復活の)きっかけを掴めそうな内容だったと思うよ。

⑤着アンジュデジール(横山典騎手) 右回りも大丈夫だったし、牡馬相手でもいいレースができたと思う。

⑥着リッカルド(ルメール騎手) いい感じでしたが、最後は加速できずに同じペースでした。悪くなかったけど、前に届きませんでした。

⑦着ブラゾンドゥリス(丹内騎手) 思った通りの競馬はできたんですけどね。3角からがきつかったです。それでも、よく踏ん張ってくれたんですが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る