木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜札幌11R・札幌日刊スポーツ杯】マイネルクラフトが波乱を演出

公開日:

前走は2度の不利

 ◎マイネルクラフトで高配当を狙う。

 今回と同じ条件で行われた前走の北海道150年記念では⑥着。そのレースで上位に食い込んだ馬たちの出走もあるが、狙える根拠はある。

 クラフトは4コーナーでバランスを崩し、直線でも前が壁になって割るのに手間取る不利があってのものだから。「乗り方ひとつだよ」と吉岡厩務員も“色気あり”の口ぶりだ。

 相手筆頭にはGⅠ馬ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ。

「集中力が続かない」(今浪厩務員)弱点をカバーするため、中間は再三併せ馬でいっぱいにたたいて気持ちを乗せてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る