• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NST賞】6番人気サイタスリーレッドが逃げ切り

投稿日:

①着サイタスリーレッド(津村騎手) 大外枠からスムーズにハナへ行けました。最近は自分からやめてしまう面があるとのことだったんで、その点に気をつけて乗りましたよ。57キロを背負っての完勝。やっぱり力があります。これが再上昇のきっかけになってくれるのでは。

②着スティンライクビー(江田照騎手) 前走はテンにゴチャつきながらも頑張っていたからね。今回は斤量(49キロ)も斤量だったし、スムーズに先行できたのが大きかったよ。以前と違って精神的に落ち着きが出てきた。それも良かったんじゃないかな。

③着ベック(北村宏騎手) もう少し前がやり合ってくれればという内容でしたね。デキが良さそうだったし、今回は自分からやめないよう集中させて走らせることができました。

④着オールドベイリー(中井騎手) 中1週が敗因ではないですよ。状態は充実していたし、よく頑張ったと思います。ここにきて肉体的にも精神的にも成長しているのを感じました。

⑫着ベストマッチョ(石川騎手) スタートが全て。申し訳ないです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る