【NST賞】6番人気サイタスリーレッドが逃げ切り

公開日:

①着サイタスリーレッド(津村騎手) 大外枠からスムーズにハナへ行けました。最近は自分からやめてしまう面があるとのことだったんで、その点に気をつけて乗りましたよ。57キロを背負っての完勝。やっぱり力があります。これが再上昇のきっかけになってくれるのでは。

②着スティンライクビー(江田照騎手) 前走はテンにゴチャつきながらも頑張っていたからね。今回は斤量(49キロ)も斤量だったし、スムーズに先行できたのが大きかったよ。以前と違って精神的に落ち着きが出てきた。それも良かったんじゃないかな。

③着ベック(北村宏騎手) もう少し前がやり合ってくれればという内容でしたね。デキが良さそうだったし、今回は自分からやめないよう集中させて走らせることができました。

④着オールドベイリー(中井騎手) 中1週が敗因ではないですよ。状態は充実していたし、よく頑張ったと思います。ここにきて肉体的にも精神的にも成長しているのを感じました。

⑫着ベストマッチョ(石川騎手) スタートが全て。申し訳ないです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る