【NST賞】6番人気サイタスリーレッドが逃げ切り

公開日:

①着サイタスリーレッド(津村騎手) 大外枠からスムーズにハナへ行けました。最近は自分からやめてしまう面があるとのことだったんで、その点に気をつけて乗りましたよ。57キロを背負っての完勝。やっぱり力があります。これが再上昇のきっかけになってくれるのでは。

②着スティンライクビー(江田照騎手) 前走はテンにゴチャつきながらも頑張っていたからね。今回は斤量(49キロ)も斤量だったし、スムーズに先行できたのが大きかったよ。以前と違って精神的に落ち着きが出てきた。それも良かったんじゃないかな。

③着ベック(北村宏騎手) もう少し前がやり合ってくれればという内容でしたね。デキが良さそうだったし、今回は自分からやめないよう集中させて走らせることができました。

④着オールドベイリー(中井騎手) 中1週が敗因ではないですよ。状態は充実していたし、よく頑張ったと思います。ここにきて肉体的にも精神的にも成長しているのを感じました。

⑫着ベストマッチョ(石川騎手) スタートが全て。申し訳ないです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る