【北九州記念】レース後の談話

公開日:

①着アレスバローズ(菱田騎手) 前が速くなるだろうと考えていたし、スタートから取れたポジションで競馬を。直線は狭くなりましたが、手応えはあって最後はすごくいい脚を使ってくれました。スタッフの努力で落ち着いていたし、そのことでより力を発揮できるようになったんだと思います。前にこの馬で失敗して僕自身がそれを引きずっていたところもありました。再度、乗せていただいたオーナーや関係者に感謝しかありません。

②着ダイメイプリンセス(秋山騎手) 千二百メートルにもうまく対応してくれましたね。②着という結果は残念ですが、よく頑張ってくれましたよ。

③着ラブカンプー(和田騎手) 前半に少し行きたがっていたので折り合いに気をつけながら運びました。このメンバーでよく頑張っています。

⑤着セカンドテーブル(水口騎手) ゲートを出たところで挟まれてしまって、後ろからの競馬に。ただ、あそこからでも一瞬は“オッ”という競馬ができました。

⑥着アサクサゲンキ(松若騎手) この馬にしたらゲートは出てくれたと思います。しまいも脚は使ってくれていますし。ただ、今回は先行馬が止まってくれなかった。展開が厳しかったですね。

⑦着ダイアナヘイロー(武豊騎手) 取りたいポジションが取れたし、いい感じで競馬はできたんですけどね。最後は期待したほどはじけてくれなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る