新谷学
著者のコラム一覧
新谷学

全レースを詳細にデータ化することに成功。全ての馬を独自に作り出した馬券直結のレーティングで丸裸にして本命馬はもちろん穴馬までしっかりケアする人間コンピューター。

【日曜札幌11R・キーンランドC】東西データ室2人が今夏最後の対決

公開日:

武田はヒルノデイバロー。「いつも実力が正しく評価されず、人気の盲点。このレースはベテラン活躍の傾向もある」

新谷 先週のサングレーザーはお見事でした。

武田 2番人気だったし、配当もそんなに高いわけじゃない。ま、うまく福永が乗ってくれたよ。

新谷 で、今週のキーンランドCですが。

武田 先週が人気馬だったから、今週は――ってわけじゃないけど、人気に着眼点を置くと、不当に毎回、毎回、低い評価の馬がいると思ってさ。

新谷 それが、ヒルノデイバローですか。

武田 そうだよ。昨秋のスワンSで②着した時の勝ち馬が……。

新谷 サングレーザー。

武田 そうだ。ちなみに③着はレッツゴードンキだぞ。当時が12番人気で、前走の函館スプリントSも10番人気で②着。鼻差の勝ち馬はGⅠ馬セイウンコウセイだ。

新谷 確かに強い相手に頑張ってますよね。

武田 勝ち切れていないし、ムラな面があるからだろうが、今回も人気の盲点。それに水曜発行にもあった通り、スプリントシリーズでもベテランが活躍するのがこのレースなんだ。7歳以上が過去10年で4頭も馬券になってる。

新谷 道悪は?

武田 スワンSが重馬場だから、台風の影響が残っても能力減はないと思うよ。

新谷は「素直にモレイラのナックビーナスを狙います。先行力のあるダイワメジャー産駒とは好相性なんですよ」

新谷 ボクはナックビーナスで。

武田 “マジックマン”モレイラできたか。

新谷 さて、問題。モレイラの一番得意な勝ちパターンは何でしょう?

武田 急になんだよ。ま、イメージ的には先行か、もしくは早めに追い上げて……。

新谷 正解! 先週までのJRA60勝のうち、4角5番手以内が52勝も。

武田 そうなのか。

新谷 だから、先行力のある産駒が多いダイワメジャーとの相性も抜群。ここまで〈3231〉で馬券圏外は1回だけ。ナックにとってはベストなコンビでしょう。で、○はキャンベルジュニア。

武田 人気どころのこの馬とムーンクエイクが初距離。ムーンは押さえで印を入れたが、キャンベルは無印だ。重馬場では2ケタ着順2回だから。

新谷 いやいや、キャンベルは要注意。京王杯SC②着は17番枠。「注」にした勝ったムーンよりも内容は濃いし、それまで千四で⑪⑩⑪着だったでしょ。年を重ねて短距離へとシフトしてきてるイメージがあります。それに堀厩舎の重賞成績トップはムーアですが、2位がM・デムーロ。勝率、連対率、③着内率はムーア以上で断トツ。〈8208〉ですから。なので“モレ・デム”馬券が大本線です。

武田 オレの○はレッツゴードンキ。国内のスプリントGⅠで3戦連続②着の実績は大威張りだ。

新谷 ボクも▲で上位評価はしました。

武田 3番手にはダノンスマッシュを。

新谷 もう少し持ち時計があればと思うんですが。

武田 台風の影響で時計勝負にはならないし、前走を見るとこの距離が一番合いそうだな。得意と思えない距離のNHKマイルCで⑦着。⑤着だったプリモシーンが関屋記念を勝ち、⑬着のフロンティアが中京記念で見せ場ありの④着だったり……。それに北村友は重賞12勝のうち、5勝がこの距離なんだよ。

新谷 で、今回はウチらにとって今夏最後の対談です。ボクの3連単は「1―3―8」のフォーメーションで。

武田 オレはドンキとの2頭軸流しマルチにするわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る