【新潟2歳S】レース後の談話

公開日:

①着ケイデンスコール(石橋騎手) スタートが少しゆっくりだったし、雨の影響で外が伸び始めていたので慌てずに。切れるのは分かっていましたからね。外に出せる状況だったので、自然な形で。うまくギアチェンジしてくれたし、体の緩さが残る中であれだけの脚を使ってくれたので、楽しみです。初めて乗せていただいたけど、調教をしっかりやって競馬も教え込んでもらっていた。いい時に乗せてもらいましたね。

②着アンブロークン(石川騎手) 悔しいですね。向正面で行きたがって、馬混みの中で何とかなだめながらになりました。3、4角からは落ち着いて走ってくれたし、直線も頑張ってくれたんですが、着差が着差でしたからね。最後はその分が影響したのかな。気を付けてはいたんですが。

③着スティルネス(三浦騎手) あそこまできたら勝ちたかったですね。馬場や初距離などいろいろと要因はあるんでしょうが、このメンバーでは力は足りる馬だったと思います。小差だっただけに、乗り方にもうひと工夫があってもよかったかもしれません。

④着ジョディー(池添騎手) ケイコで乗ったイメージと違ってテンションが高かったです。道中も力み気味だったし、内に馬を置いて走るのが初めてだったせいか、外に逃げ気味でした。直線で勝ち馬にかわされるまでそんな感じだったんで、ロスは大きかったです。その後はまっすぐ走って前に食らいついていたように、よく頑張ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る