• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【新潟記念】レース後の談話

①着ブラストワンピース(池添騎手) 外差しが決まる馬場で自分が内枠だったのでそのあたりを考えて乗りました。有力馬を見ながらレースを。道中はフワフワして久々でボケてるのかなって感じだったけど直線に向く時の手応えは十分。ゆっくり追い出しましたが、終始余裕があって最後までノーステッキ。いい内容だったと思います。落ち着きが出てきたのが一番。体も夏を越して成長しましたね。このまま無事に菊花賞へ行ってほしいですね。

②着メートルダール(福永騎手) 最後まで長くいい脚を使ってくれた。勝った馬が強かったけど、やっぱりGⅢなら力が上だね。ここ2戦はパッとしなかったんで、ここから仕切り直して、大きいところへ向かえれば。

③着ショウナンバッハ(三浦騎手) リズム重視で、気を抜かせないように乗ることを心掛けました。直線で前があいた時の脚がすごく良かったです。年齢を重ねてズブさが出てきたのが、きょうはいい方に出たと思います。

④着エンジニア(北村宏騎手) 調子が良かったですね。すべてがうまくいったわけじゃないんですが、デキの良さで頑張ってくれました。

⑤着メドウラーク(丸田騎手) 雨で馬場が悪くなってみんなが外へ行くので、こちらは内でロスなく立ち回りました。悪い馬場を気にしませんからね。残り100メートルで止まったけど最後まで頑張ってくれました。これでサマー2000シリーズのチャンピオンに。自分自身、3回とも乗せていただいて楽しい夏になりました。“該当馬なし”にならなかったので、ホッとしてます(笑い)。

⑦着セダブリランテス(石川騎手) 最後は息がもたなかったですね。久々が影響したのか、斤量なのか……。外枠はきょうの馬場を考えれば、不安材料ではなかった。折り合いがついて、ちょうどいいポジションで運べたし、力のある馬だけに残念です。

⑩着グリュイエール(戸崎騎手) 道中が苦しかったですね。折り合いを欠いて4コーナーでカットされたのが余計にこたえました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る