• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スペシャルウィークと同期の超黄金世代のマイネルラヴは…

 今週は台風に大地震と、大変な災害が起こりましたね。被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げるとともに一日も早い復旧をお祈りします。

 競馬はいよいよ秋競馬、GIの足音も聞こえてきました。まずはスプリンターズSの前哨戦、セントウルSに注目です。

 派手な活躍こそなかったものの、妙に印象に残っているのが1998年の勝ち馬マイネルラヴ。朝日杯3歳Sをグラスワンダーとの1点で馬券を取らせてもらったなぁ。ハハハ。 この世代はクラシックにスペシャルウィーク・セイウンスカイ・キングヘイロー、マイル路線にグラスワンダー・エルコンドルパサーなどがいる「超黄金世代」でね。

 マイネルは3歳秋から短距離路線へシフトし、挑んだのがセントウルSでした。プラス18キロの体重も何のその、馬場の外めを力強く伸びて、重賞初制覇! 完勝といえる内容でした。

 続くスワンSは敗れたものの、年末のスプリンターズSで当時無敵、これで引退のタイキシャトルを破るという、大金星を挙げるのです。種牡馬として重賞勝ち馬も何頭か出しましたが、やっぱり「タイキシャトルの引退レースで勝った馬」として覚えているファンも多いでしょうねぇ。

 明日は馬場が微妙かな? 極端に悪化しなければファインニードルが力の違いを見せるはず。久々に58キロ? GⅠ馬がそんなことで音を上げられたら困る。人気薄を入れた◎1頭軸の3連複計10点で。(俳優)

◎ファインニードル
○レジーナフォルテ
▲グレイトチャーター
△ラブカンプー
△ラインスピリット
△ダイアナヘイロー

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る