木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

菊沢ただ今進行中 今週も上位争いを演じる

公開日:

 菊沢は先週日曜の中山で2勝(6R3歳上五百万下=フェリーチェ、10RながつきS=ハットラブ)。ともに追い込み馬でドンピシャのタイミングが目を引いた。

「フェリーチェは出負けしたので、腹をくくりました。直線ではひるまずに馬の間を割ってくれましたね。そのレースのおかげでハットラブは自信を持って乗れました。その日のダートはじっくり構えても届くと分かったので。馬主さんが自分のことを指名してくださったので、勝てて本当に良かったです。ノリさん(横山典騎手)が乗った後だったんで、緊張しましたけどね(笑い)」

 ひと夏を越してグンと腕を上げたのは間違いない。それは激戦区の北海道シリーズでもまれた経験が大きいようだ。

「特に札幌でモレイラさんと一緒にレースができたのは勉強になりました。ただ、あのスタイルは手足が長い体形だからできること。自分は自分にできるベストの騎乗姿勢を模索してます」

 進化中の菊沢に今週も上位争いが期待できる騎乗馬が集まった。

――1R2歳未勝利のエリーバラードは朝イチから期待できますね。
菊沢騎手「ですね。追い切りは乗っていませんが、金曜の朝にまたがりました」

――感触はどうでしたか。
「一息入っていますが、息、体ともにいい感じで走れそうでしたよ。まだ頭が高くて一本調子のところがあるので、その点を考えて乗りたいですね。坂はあった方がよさそう。ノリさんで④着に来た後なので緊張しますが、またいい結果を出せるように頑張ります」

――5R2歳新馬のインテンスライトは調教でいい動きを見せています。
「今週の坂路では馬なりで好時計をマーク(4F52秒5―38秒2、1F12秒6)しました。まだ目いっぱい追ったことないのに、これだけ動けるのは能力がある証拠。走り方も申し分ないですよ」

――どのようなレースをイメージしてますか。
「性格は素直でこちらの扶助にもスッと反応してくれるので、組み立てはしやすいと思います。鍵はスタートですかね。まだモコッと出る感じなので。それでも、どこからでも競馬できそうなのでどんな走りを見せてくれるか凄く楽しみです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る