木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【月曜中山11R・セントライト記念】石橋 好発進だ コズミックフォース

公開日: 更新日:

石橋は昨年、キャリアハイとなる67勝をマークした。今年に入っても勢いは衰えることなく、土曜を終えた時点で54勝と、前年をはるかに上回るハイペースで勝ち星を量産している。

特に活躍が目立ったのが夏の新潟だ。
最終日までもつれ込んだ開催リーディングジョッキー争いを②着の差で制し、新潟記者クラブから記念品として贈られる米俵を力強く担いだ。

そして、「米俵はとても重かったです。秋もこのまま頑張っていきたい」とさらなるジャンプアップを誓っていた。

その飛躍のパートナーとなりそうなのがセントライト記念に出走するコズミックフォース。ダービー③着がフロックでないのを証明すべく、人馬ともにしっかりコミュニケーションを取って、秋初戦に臨む。

――ダービーは積極的なレースで③着でした。
石橋騎手「調教でスッとは反応できない感じだったので、こちらでポジションを取りに行きはしましたが、馬も自分で動いてくれたんですよ。で、あの位置から上手に競馬をしてくれた結果です。本当に頑張ってくれました」

――追い切りに2週続けてまたがりました。まずは先週の感触を。
「体が凄く立派になったなと(笑い)。なので、併せ馬で相手を大きく追い掛けて、直線で仕掛けておきました」

――今週はどうでしたか。
「ハードにやったおかげで、だいぶ(体つきは)シュッとしましたよ。最後は併せた相手に気を出させてもらう感じでゴール。バシバシやらなくてもやる気を出してくれました。ちょうどいい調教ができたと思います。動き自体も良かったですよ」

――どのようなイメージで臨みますか。
「ボクはダービーでしか乗っていませんが、他のレースを見る限り、後ろからでも脚を使えそうなのは心強いですよね。どんなペースでも対応してくれそうですから。今回は乗った感じで、どのポジションで運ぶかは決めようと思ってます。前に行く馬が多そうなんで。こちらは調教でも乗りやすいし、注文がつきませんからね」

――実績馬や夏の上がり馬といったメンバーが揃いました。
「コズミックもポテンシャルは高いですからね。次が楽しみになるようなレースをできればと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る