【オールカマー】出走馬の特選情報

公開日: 更新日:

アルアイン
 北村友騎手 1週前は負荷をかけたいとのことで、結構いっぱいにやりました。追った後も平然としていましたよ。いい追い切りができたと思います。流れに乗った競馬をしたいですね。チャンスをいただいたので、その期待に応えたいです。

ガンコ
 中村調教助手 天皇賞は時計が速くて。現時点の課題となりました。放牧から帰厩後も順調ですが、やや気持ちの乗り方が遅い感じで。刺激を与える意味で2週前に2度北沢さんで障害練習をして、追い切りも。それで変わってきましたよ。

ゴールドアクター
 中川調教師 この春はトモの感じがいい頃に戻らなくて、この馬らしさを見せられませんでした。それで、じっくりと休養。体は良くなってきたけど、追ってからの反応が物足りないのが気掛かりです。直前でどれだけ気合が乗るかですね。

ショウナンバッハ
 上原調教師 新潟記念は直線で間を割って、しっかり脚を使った。ハンデ53キロも良かったけど、能力的にあれくらい走れていいんだよ。中山コースも不得意じゃないし、また進路をうまく確保できるようなら。

ダンビュライト
 音無調教師 宝塚記念は前で運んだのは良かったけど、マクる馬がいて結局、4角でゴチャつく感じに。帰厩後はしっかりやれて、1週前は坂路52秒6。直前の1本でできるかな。賞金を加算しないと天皇賞が微妙。何とかしたいよね。

ブラックバゴ
 相田調教助手 放牧から帰厩して先週まで時計を3本。1週前は重い馬場でも力強く動けていました。函館記念は久々もあったけど、ちょっとリズムが悪くなって。池添さんはオープン特別を勝っているように癖を知っているし、あらためて。

ミライヘノツバサ
 黒崎調教助手 脚部不安で1年半ぶり。先週、北村(宏)騎手は「自分から走る気になって、いい雰囲気」と。でも、これだけ実戦から遠ざかっていますからね。中山は得意なので格好はつけてくれるとは思いますが、まずは無事にでしょう。

レイデオロ
 津曲調教助手 年明けの2戦はペースが遅くて掛かりました。ただ、ドバイは何とか我慢して、ラストまでしっかりと伸びた。あの競馬が生きてくるはず。この放牧で体はさらに幅が出て迫力を増してますよ。秋GⅠに向けていいスタートを。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る