【スプリンターズS】穴党出番あり 伏兵が10年連続で好走

公開日: 更新日:

 秋の短距離王者決定戦は穴党に出番あり。過去10年間を見ると、伏兵が何度も活躍している。10年は10番人気の香港馬ウルトラファンタジーが逃げ切りV。②着は3番人気キンシャサノキセキだったが、③着は7番人気の関東馬サンカルロ。3連単35万8410円のドリーム馬券が飛び出した。

 たとえ、人気サイドが走っても一筋縄ではいかない。ロードカナロア、カレンチャンと2、1番人気が①②着した12年は③着が9番人気の関西馬ドリームバレンチノだった。翌13年はロードカナロア、ハクサンムーンの1、2番人気がワンツー。この時も③着はブービー15番人気の関西馬マヤノリュウジンだ。

 実は10年間で6番人気以下は、3勝②着2回③着9回と14頭が圏内に突入。馬券に絡まなかった年はない。

 この14頭の東西別内訳は関東馬が1勝②着1回③着3回、関西馬が1勝②着1回③着6回、香港馬が1勝。今年も東西の伏兵の一発に警戒だ。

東ムーンクエイク 黄金コンビが今週も

 まさに黄金コンビ。ムーンクエイクの藤沢和師&ルメールだ。

 藤沢和師はルメールがJRAに通年で参戦した15年から本格的に騎乗依頼。この年こそ7勝だったが、16年=18勝、17年=34勝で、今年は先週までに14勝をマーク。全勝ち星は73となった。

 このうち重賞は12。昨年はソウルスターリングでオークス、レイデオロでダービーと2週連続Vの快挙。今年もアーリントンCのタワーオブロンドン、京王杯SCのムーンクエイクに続いて、先週のオールカマーをレイデオロで決めている。

 ここのムーンクエイクも魅力たっぷり。

 前記の通り、今年は京王杯SCで千四1分19秒5のレコード勝ち。初タイトルを手にした。

 その後、一息いれてキーンランドCへ。結果は16番手から⑨着……。

「初めての千二。スタートのタイミングが合わず、前半対応できなかったですね。それでも最後は最速の脚を使った。頑張ってくれたんじゃないですか」(大江原助手)

 2走前がレコードだったようにスピードはある馬。続けての千二なら慣れを見込んでいい。

 もちろん、状態面もマル印がつく。

 北海道遠征明けでも中間は2本の時計を出し、きのうはウッドで5F68秒2―40秒3、1F13秒6。軽快に駆け抜けた。

 前回の3番人気から今回はさすがに人気も下がるに違いない。絶好の狙い目となる。

西ラインスピリット 7歳で本格化ムード

「以前はあんな馬場だったら全然、力を出せなかった。でも、前回は頑張った。力をつけたね」

 ラインスピリットの瀬戸口厩務員が明るい表情で振り返る。

 前走のセントウルSは雨で重馬場。開幕週とはいえ、力のいる馬場状態になっていた。

 スピリットはそれまでに重、不良で3回走ったことがあった。結果は13年小倉未勝利が1秒3差⑦着、16年京阪杯が1秒3差⑧着、17年ルミエールオータムDは0秒5差⑦着だ。

 実績のある小倉、京都、新潟でも結果を残せていなかった。ところが、前走は好位を追走し、直線ではいったん下がりかけながら、盛り返して0秒4差⑤着。この走りは価値がある。

 2歳時に未勝利勝ち、3歳時に五百万、一千万、準オープン、5歳時に準オープン、オパールS、ルミエールオータムD。6歳時は勝ち鞍こそなかったが、GⅢ北九州記念で15番人気③着し、7歳の今年は淀短距離S。そして前走は厳しい条件下のGⅡで掲示板入り。使いつつ着実にパワーアップしたのは間違いない。

 中間も元気いっぱい。 中2週のローテーションでも先週木曜には坂路4F53秒4をマークできたほど。きのうも時計のかかる馬場を54秒1―12秒7で駆け上がった。

「昔はガタッと体が減ったりしていたが、今はそんなことがない。引き続きいい状態で出せるよ」

 粘り込みがあるかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    娘の命を助けてくれたから…母親が恩人に“返した”ものとは

  3. 3

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  8. 8

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る