弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【火曜阪神1R】弘中の見解と厳選!厩舎の本音

公開日: 更新日:

 ダート2走目で③着と成績を上げてきた◎グッドヘルスバイオ。スタートにまだ課題はあるが、前走はそれを補う末脚を発揮。ゴール前の脚色は勝ち馬を上回っていたほどだ。間隔を詰めて使えるのも好材料。今度は突き抜けてもいい。

【厳選!厩舎の本音】
アスカリ
 西園調教師 前走は時計が速すぎたとはいえ、完敗の②着だった。芝では少し、切れ味不足の一面もあるからね。血統、体形に走法からしてダート向き。状態面は変わりないし、今回は負けられない気持ち。

イノセント
 清水久調教師 ケイコではいい動きをしてくれるのに、実戦に行くと伸びてきそうで結果的に伸びきれない。今回は目先を変えてダートを使ってみます。いい面が出ませんか。

グランプリワン
 佐藤調教助手 前回も出遅れて後ろからになってしまって。その後に促したので、掛かり気味にもなってた。それでもしまいは伸びてきたし、ダートで変わり身を見せてくれたね。今回もゲートは課題だけど、うまく出ていい位置で運べれば面白いと思うよ。

ハニーウィル
 山本調教助手 それほど馬が大きく変わってきた感じはないものの、前走はダート替わりで内容がよくなりましたね。ええ、あれなら、ダート2戦目の今回は前進があっても。

ファイアーボーラー
 武幸調教師 前走後は放牧でリフレッシュさせてきました。もう少し気性面の成長がほしいところですが、能力自体は秘めている馬ですからね。それにダートも問題ないと思うので。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  3. 3

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  4. 4

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  5. 5

    シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

  6. 6

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  7. 7

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  8. 8

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  9. 9

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  10. 10

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る