【JBCスプリント】レース後の談話

公開日:

①着グレイスフルリープ(ルメール騎手) 前回よりも馬が良かったです。いい位置で完璧なレースができました。ユタカさん(武豊騎手)の後ろで完璧なポジション。最後まで馬が凄く頑張ってくれました。また大きいレースを勝つことができてうれしいです。

(橋口調教師) コリアCに選出されなかったですが、逆にここに向けてはいい状態で出すことができました。しばらく適当な番組がないので、オーナーとの相談ですが来年のドバイも視野に入ってくると思います。

②着マテラスカイ(武豊騎手) あと少しだったねえ。自分の競馬はできていたし、馬はよく頑張ってくれたと思う。

(森調教師) 勝ち馬にうまく乗られたね。馬場が速い方がよかったけど、思ったより乾いてきたから。賞金は加算できたのでドバイを目標に。

③着キタサンミカヅキ(森騎手) 軽いダートになったことでいつもより進みが悪かった。速い時計が心配でしたが、その通りになってしまって。ただ、最後はいい脚を見せてくれましたし、深い砂ならこの相手でもヒケは取らないですよ。

④着モーニン(C・デムーロ騎手) 最初はズブい面があったけど、スピードに乗ってからはいい感じだった。ただ、千二は距離不足。もう少し距離があれば差し切ってたと思うし、距離を延ばして使えば、絶対にいい勝負になる馬だよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る