新谷学
著者のコラム一覧
新谷学

全レースを詳細にデータ化することに成功。全ての馬を独自に作り出した馬券直結のレーティングで丸裸にして本命馬はもちろん穴馬までしっかりケアする人間コンピューター。

【土曜東京11R・武蔵野S】ウェスタールンド直一気

公開日:

 土曜コラムが的中で日曜福島メインは3連単ヒット。それはよくても痛恨はメルボルンC。勝ったクロスカウンターは本命候補で推奨コラムも1度は書いていた馬。それを考え直し、書き直しで◎は別の馬で、▲=○の“ド”タテ目で馬単万馬券。悩んだ結果だけに後悔しまくりでした。

 さて、土曜推奨レースは東京メイン。悩むことなかった馬で勝負!

【東京11R・武蔵野S】 前走レートの上位5位タイまでを列記するとこう。

 ウェスタールンド 121
 ナムラミラクル  119
 サンライズノヴァ 118
 インカンテーション114
 クルーガー    110
 ユラノト     110

 ◎はウェスタールンド。

 ダートGⅠ級の力あり――。シリウスSはそう思わせるほどの冒頭のレート、そしてインパクトある内容だった。

 砂転向後、まだ3戦目。それまでと違って初の“不良”でもあった。締まった馬場で5F目から4角手前まで12秒2~12秒3が続くラップ形態に戸惑いがあったのもうなずける。道中は押しても最後方追走で普通なら“ない”パターンだ。

 それが最後は強烈な差し込み。ラスト3Fは当該コース歴代2番目となる35秒1。冒頭のレート121は当時の勝ち馬でJBC②着のオメガパフュームと同じで、JBC③着サンライズソア(119)を上回る。

 その速いラップを経験しての府中マイル。いい“予行演習”になったイメージがある。砂転向後、レートはもちろん上げ続けで、まだ底を見せていない。

 先週にJRA重賞初制覇を決めたオドノヒューと鞍上の勢いも魅力だけに頭で狙う。

【土曜京都11R・デイリー杯2歳S】アドマイヤマーズここも通過点

【京都11R・デイリー杯2歳S】 アドマイヤマーズのV3。

 中京2歳S勝ちは1分34秒7。中京マイルの2歳五百万、オープンを過去に制した馬にはヌーヴォレコルトやペルシアンナイトらのちのGⅠウイナーもいるが、そのなかでは過去最速タイの時計だった。

 ここも断然主役だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る