弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜京都11R・京都2歳S】クラージュゲリエ抜け出す

公開日:

重賞級の好素材

 夏の札幌でデビュー勝ち。続く札幌2歳Sで③着だったのがクラージュゲリエ。粗削りだが、潜在能力は相当に高い。

 札幌2歳Sはレース前からテンションが高かった。道中も後手の立ち回り。それでいて4角大外をブン回して最後はニシノデイジー(先週の東京スポーツ杯2歳Sで重賞V2)を0秒1差まで追い詰めていた。

 振り返れば新馬戦も大外回しだったが、まだ競馬を理解していない段階で、このポテンシャルだから今後が楽しみな素材である。

 テンションを考えれば使い込むより、気持ちもフレッシュな休み明けの方が断然いい。新馬勝ちのモレイラを背に重賞制覇があっていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る