【チャンピオンズC】レース後の談話

公開日:

①着ルヴァンスレーヴ(M・デムーロ騎手) 素晴らしい馬ですね。怪物です。イレ込みはいつも通り。前はスタートが良くなかったけど、ドンドン(馬が)自信を持って随分と良くなった。内枠だけに後ろにいたくなかった。出さずにいいところに終始、馬なりで行けました。最後も素晴らしい脚でした。夢がたくさんある馬です。

②着ウェスタールンド(藤岡佑騎手) しまいにかける競馬で、最後は内を突こうと。直線はこんなに前がきれいにあくかってくらいでしたね。離されたところからだったので、半マイル以上ずっと仕掛けながらという感じ。ゴール前はかなり苦しくなったけど、②着争いでも前に出ようという意識があった。頑張ってくれましたね。

③着サンライズソア(モレイラ騎手) スタートからリズム良く、いいポジションで競馬できました。直線も伸びてくれましたが、勝った馬が強かったですね。勝ちにいく競馬はできました。

④着アンジュデジール(横山典騎手) 最高に頑張ってくれたよ。自分の走りはできたし、これくらいは頑張れて、不思議ないからね。みんなの印以上に走れたよ(笑い)。

⑤着オメガパフューム(C・デムーロ騎手) 道中は折り合いもつき、集中して走れていました。ただ、これまでと違って相手が強かったですね。

⑥着サンライズノヴァ(戸崎騎手) ゲートはおとなしかったですが、待たされたことで出遅れて。自分のリズムで運ぶことに徹しました。脚は使っているんですが、前も止まらなくて。仕方ない部分もありました。

⑦着ノンコノユメ(内田騎手) 脚は使っているけど、外を回ったことがこたえたかな。練習では大丈夫だったが、やっぱりゲートがうまくいかなかった。それに、もっと寒い時季の方が合っているね。

⑪着ケイティブレイブ(福永騎手) プラス体重でも幅が出て、力強く感じたからね。ただ、返し馬の後からやたら物見をしていた。4角から直線を向くと西日がまともにあたる形。それを嫌がっていた感じ。スタート後はいつもより促して。進みが良くなかったし、直線でも伸び負けたというより、伸びなかった。速い上がりを経験していない面もあるけど、頭が上がっていた。気難しく繊細な面があるだけに、西日がこたえたとしか言いようがない。

⑬着インカンテーション(三浦騎手) ゲートを上手に出てくれたので、すんなり行ければこのポジションでとは考えていましたよ。ただ、ワンターンを使ってたせいか、向正面で気が乗ってしまって。うまくなだめながら行って勝ちにいったけど、対応し切れませんでしたね。

⑮着パヴェル(グティエレス騎手) 好位置につけて運ぶことができました。道中は内で脚をため、4角でスパートしましたが、包まれて集中力を失ってしまい、思うように伸びなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る