木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜中山10R・中山大障害】石神ニホンピロバロン 有馬前日に場内を沸かす

公開日:

 今年の有馬記念で最大の注目を集めているのはオジュウチョウサンに違いない。

 障害の“絶対王者”から再び平地へ。ハードルがなくても、その勢いは止まることなく、開成山特別→南武特別と連勝。16年4月からの連勝記録を「11」に伸ばし、ファン投票で10万382票を集めて堂々の3位。ファンの期待を背負ってグランプリに臨んでくる。

 レースの鞍上は武豊。しかし、美浦にいる時は背中に石神の姿があり、これまでと変わらない。

 相棒が大舞台へ向かう思い、オジュウの連勝前に土をつけたニホンピロバロンの中山大障害での手応えを直撃した。

――今週もオジュウチョウサンの追い切りをつけました。感触はいかがでしたか。
石神騎手「相手に動く馬を用意してもらい、しまいまでしっかりやりました。凄く良かったですよ。いつもは1週前にはピリッとするんですが、今回はそうでもなかったので、最後まで横につけてもらって奮い立たせるように。イメージ通り? いえ、イメージ以上に仕上がりました」

――思い残すことのないデキで送り出せるようですね。寂しさもあると思いますが、オジュウ自身も感謝してるのでは。
「どうでしょうかねえ。先々週は落とされたので、先週は拍車を入れて気合をつけましたからね。たまに噛み付いてきたりもするし(苦笑い)」

――当日はどこで観戦を。
「日曜は騎乗馬がないので、中山競馬場へ行こうと思っています。装鞍もするつもりですよ。自分ができることはすべてやって送り出します」

――その前日の中山大障害は昨年オジュウで制したレース。今年はニホンピロバロンに騎乗します。どのような経緯で依頼が来たのですか。
「自分の父と田所先生が兄弟弟子で知り合いなんです。先生から“日本一のジョッキーを頼みたいんや”って電話をいただきました(笑い)」

――3週にわたって調教に駆けつけています。
「10月からプールと坂路で約3カ月しっかり攻めてるので、動ける体にはなっていますね。飛越も高くて上手です」

「立ち回りひとつで」

――勝機がありそうですか。
「能力的にはアップ(トゥデイト)が抜けている気がします。どう負かそうかと考えて騎乗するつもりです。大障害コースは8の字の複雑なコース。立ち回りひとつでバロンにもチャンスがあるはずですから。脚元に不安を抱えているので一戦一戦が勝負。頑張るのでファンには土曜の応援もお願いしたいですね(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る