弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【ホープフルS】仕上げも絶好サートゥルナーリア3連勝

公開日: 更新日:

 本命はサートゥルナーリア。

 デビュー戦は6月の阪神。モタついたのは一瞬だけ。加速がついてから抜け出す脚が抜群に速かったし、最後は流す余裕もあった。

 そこから4カ月半の放牧を経て臨んだ萩Sで、ひと回りもふた回りも成長した走りを見せた。

 直線は馬が競馬を分かっているかのようにポカッとあいたインへ。目いっぱいに追われるライバル勢を横目に馬なりで先頭へ躍り出ると、あっさり決めて、0秒3の着差以上の楽勝だった。

 ポテンシャルはもちろんだが、この成長力は想像以上である。

 最終追いは24日の坂路でラスト2F23秒8―11秒9をマーク。仕上げも絶好なら枠順も内めの4枠5番をゲット。「絶好枠。ゲートもおとなしいし、(先入れの)奇数も問題ない」は前川助手。3連勝でGⅠ制覇だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  7. 7

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  8. 8

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る