外山勲
著者のコラム一覧
外山勲

念入りな取材、ち密な分析に基づいた孤独の◎。決して守りには入らない、攻めて攻めて攻めまくる東京本紙。美浦トレセン通いはすでに20年以上になり、築いた人脈は多数。藤沢和、高橋祥、矢野厩舎には特に強い。

【土曜中山11R・中山金杯】エアアンセム十八番の中山で躍動

公開日: 更新日:

 ◎は明け8歳のベテラン、エアアンセムでいく。昨年春、オープン入り後は②⑤①④③着と掲示板キープ。前4走はいずれも重賞で中身の濃い競馬を続けてきた。

 函館記念で初タイトルを掴むと、GⅡオールカマーではレイデオロ、アルアイン相手に真っ向勝負で④着健闘。前走の福島記念もハイペース先行で③着と内容は悪くない。

 7歳からの本格化の軌跡は、9歳まで重賞で活躍した伯父エアシェイディを想起。さらに言えば、中山は〈2223〉とめっぽう得意だ。この点も中山重賞〈1535〉の伯父とダブるところである。

 中間は短期放牧を挟み、坂路で入念な乗り込みを消化。充実のデキと晩成血統を後押しにここでも主役を張るとみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る