木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜中山11R・中山金杯】松岡ウインブライトいよいよ本格化

公開日: 更新日:

 松岡とウインブライトは15戦目のコンビ。デビュー2戦目の未勝利戦以外、すべてのレースをともに戦ってきた。

 姉ウインファビラスの主戦だったこともあり、癖や調子の良し悪しは手に取るように分かるのも至極当然とも言えよう。だからこそ昨夏、札幌記念を目指して函館へ入厩した時に歩様の悪さを即座に察知。大事に至る前に早々と回避を決めることもできたに違いない。

 秋に復帰後も「本格化は先」と急がず、徐々に体調を上げながら経験を積んできた。このことが今年になって実を結びそう。今回、気配の良さが際立っている。

――マイルCSは⑨着でもしまいは目立つ伸びでした。
松岡騎手「勝ち馬と同じような位置にはいたんですが、勝負どころでスッと離されてしまって。マイル路線のスペシャリストと当たるのが初めてだったので戸惑ったんでしょうね。それでも最後盛り返すあたりは“さすがだな”と思いました」

――短期放牧を挟み、帰厩後の速い追い切りはこれまで同様すべてに乗っています。まずは先週の動きを教えてください。
「併せ馬でしっかりとやりました。1週前の時点でほぼ仕上がっていましたね」

――だから今週は珍しく単走だったんですか。
「そうです。全休日明けの変則日程でしたしね。時計(ウッド6F85秒5―39秒8、1F12秒7)もほぼ予定通り。数字は控えめでもアクションは申し分なかったですよ」

――随分、良くなってきたようですね。
「夏のアクシデントを乗り越えて成長しました。能力のある馬ってちゃんと戻ってくるんですよ。姉のウインファビラスもここにきて走り方が変わって、この前、勝ちましたしね。ボクの期待通りの成長曲線を描いてくれてます」

「またGⅠを目指したい」

――58キロのトップハンデはどうですか。
「はっきり言って気になりませんね。デキさえ良ければ問題ないと思います。今回は久々に“ホントいいな”と思えるデキなんで」

――期待大ですね。
「勝ち方を知ってるとまでは言いませんが、自分は東西両方の金杯を勝ってますからね(笑い)。またGⅠを目指したいので頑張ります。大丈夫、やりますから!!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

もっと見る