【東海S】レース後の談話

公開日: 更新日:

①着インティ(武豊騎手) 重賞で、道中も結構なペース。後ろから来ると思って心配しましたが、大したもの。道中で元気が良すぎて、もう少しゆっくり走って欲しかったんですけどね。まだキャリアの浅い馬ですし、一戦ずつ良くなってくれています。トライアルを快勝したわけですし、期待がふくらみますね。

②着チュウワウィザード(川田騎手) こちらも道中はいい位置をとれてしっかり走ってくれています。全力の走りをしてくれたと思いますよ。

③着スマハマ(藤岡佑騎手) 久々でもいい雰囲気に仕上がっていました。逃げ馬にプレッシャーをかけてイメージ通りの運び。直線の半ばまで食らいついていけたし、よく頑張っています。能力の高さを再確認できました。

④着コスモカナディアン(丸山騎手) 上位3頭は強かったですねえ。この馬もしっかりと力を出し切って頑張ってく
れていますよ。

⑤着アスカノロマン(太宰騎手) うまく回ってくることができました。最後はこの馬も脚を使っているし、頑張ってくれたと思います。

⑧着グレンツェント(ミナリク騎手) スタートからポジティブにいいポジションがとれたし、道中もスムーズだった。ただ、勝った馬が強すぎたね。

⑫着アンジュデジール(横山典騎手) 何もなかったらいいけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る