【シルクロードS】安田隆厩舎はスプリンターの宝庫

公開日: 更新日:

 安田隆厩舎からは数多くのスプリンターが生まれている。

 ロードカナロアは上記の通り、12年のスプリンターズSでまずはGⅠウイナーに。13年は高松宮記念、スプリンターズSと見事に春秋統一を成し遂げた。

 JRAの千二重賞でGⅠ3勝を含む5勝。他にも12、13年の香港スプリント連覇、13年にはマイルの安田記念勝ち。

 その1つ年上がカレンチャン。こちらは11年スプリンターズS、12年高松宮記念とGⅠを2勝、GⅢも2勝。千四のGⅡでも1勝をマーク。

 12年のスプリンターズSはカナロアの②着。同厩舎の名馬ワン・ツー・フィニッシュだった。

 ダッシャーゴーゴーもいる。ビッグレースには届かなかったものの、10年セントウルS、11年にはオーシャンS、CBC賞と重賞タイトルを3つ手にしている。

 他にも11年北九州記念で8番人気ながら激走したトウカイミステリー、3時夏に17年函館スプリントSで古馬を一蹴したジューヌエコール。

 ダノンスマッシュの京阪杯を加え、千二重賞で15勝を数える。このカテゴリーはとりわけ強い。

 新星誕生だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る