外山勲
著者のコラム一覧
外山勲

念入りな取材、ち密な分析に基づいた孤独の◎。決して守りには入らない、攻めて攻めて攻めまくる東京本紙。美浦トレセン通いはすでに20年以上になり、築いた人脈は多数。藤沢和、高橋祥、矢野厩舎には特に強い。

【月曜東京6R】外山の見解と厳選!厩舎の本音

公開日: 更新日:

 好調教連発のボマイェ◎。年末年始の時点で坂路4F51秒9、Cウッド6F79秒5の好時計を出しており、ここ2週のCウッドでも古馬オープン相手に馬なりで併入。質の高いケイコを楽にこなせている好素材である。初戦から好勝負必至だ。

【厳選!厩舎の本音】

トレミエール
 西園調教師 立て続けで除外になったけど、今週も手加減なく追った。姉ジュールポレールは遅いデビュー(4月)で初戦は⑤着。でも、同じ時期に比べれば、こちらの方が気性はしっかりしている。楽しみだよ。

ハルシオンデイズ
 田中剛調教師 いったん放牧で立て直して、帰厩後は順調に乗り込めました。しっかりやれているし、仕上がりはいいです。気性も素直ですね。初戦から好レースを期待していますよ。

ボマイェ
 清水久調教師 2週続けて除外でも、そこらを考慮して調整。今週は輸送があるので、これくらいでいいかな。510キロの大型馬でも、できていますよ。広い東京は合うと思うし、楽しみです。

マイネルバッカーノ
 菊沢調教師 除外で延びましたが、その分乗り込みが進んでいい状態に仕上がりました。パワーがあっていい走りをするし、大型馬の割にスタートも上手。好スタートから粘り込むような競馬がしたいですね。

レッドサイオン
 津曲調教助手 昨夏にいったん入厩した時と比べると、体質が丈夫になりましたね。ケイコを進めても体を減らすことがないです。馬体、走りともにバランスが良くて素質は高い。気のいいタイプで初戦からやれそう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る