寺井千万基
著者のコラム一覧
寺井千万基

1951年6月、北海道出身。73年伊藤修司厩舎所属として騎手デビュー。JRA顕彰馬のうち唯一の障害馬グランドマーチスの主戦騎手として活躍。騎手引退後は伊藤修厩舎の調教助手。2000年同師の引退に伴い、鮫島一歩厩舎へ移籍。ハギノカムイオー、スーパークリークなど数々の名馬を育て上げ、16年定年により調教助手を引退。通算171戦31勝(すべて障害戦、うち重賞6勝)。

【共同通信杯】初の東京遠征となる関西馬2頭にはえらいストレスがかかる

公開日: 更新日:
日杯で4連勝のアドマイヤマーズ(C)日刊ゲンダイ

 明日の京都記念に出走するステイフーリッシュは、昨年の共同通信杯は⑩着に敗れた。前走のホープフルS(中山2000メートル)は初の長距離輸送でも体重が変わらず③着だったが、このレースは12キロ減。次走の京都新聞杯は16キロ戻して①着やったから、やっぱり体重減が影響したんやろな。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る