【京都記念】時計かかる馬場でブラックバゴが美食の使者

公開日: 更新日:
アンドロメダSは今回と同じ池添で勝利(C)日刊ゲンダイ

 大阪支社に勤めていた3年間は、京都の四条河原町近くに住んでいた。独身だったこともあり、帰りの電車賃だけ残してスッカラカンになるまで馬券を買っていたが、時折大儲けすると、高島屋の食品売り場に行って、高級鶏肉を買い込んだ。自宅で水炊きをするのが最高の楽しみ。あらゆる種類の肉の中で、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!