木津信之
著者のコラム一覧
木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

【土曜阪神8R・阪神スプリングJ】石神コンビ復活 オジュウチョウサン

公開日: 更新日:

 昨年の有馬記念で話題の中心にあったオジュウチョウサン。結果は⑨着でも並み居る強豪相手に見せ場十分の0秒8差。ハードル界の絶対王者としての意地を見せた。

 レース直後は平地での挑戦継続を表明していたが、一転、再び障害へ。

 当然、手綱はオジュウを最も知る石神に戻ることになった。離れたはずのベストパートナーと再コンビを結成する心境や久々の障害へ対する思いを直撃した――。

「またしびれさせてくれる走りを」

――阪神スプリングJの依頼を受けたのはいつ頃でどんな気持ちになりましたか。

石神騎手「1月9日かな。聞いた時はうれしいってのもありましたが、一番はびっくりでしたね。実はその日、和田(正一郎)先生からオジュウが障害に戻る話をいただく1時間前、他の馬で阪神スプリングJへって依頼もあったので……。受けた直後に断りの連絡をすることになって申し訳なかったです。それにしても一年中、話題に事欠かないですよね(笑い)」

――そんな話もあったんですね。放牧から戻ってからの様子はどうですか。

「メンタルがうまくリフレッシュされたようで、体はフックラしていましたね。やることはいい意味でまったく変わらないです。先週の金曜、障害練習中にも落とされて。落ちた時、手綱は掴んでいたんですが、前脚ではたかれましたから。それでカラ馬で障害を飛んで、飽きたらダートで砂浴びでしょう。相変わらず普段は自由気ままです(笑い)」

――追い切りはスムーズなように見えました。今週は併せ馬でウッド6F84秒9―39秒4、1F12秒7でした。

「先週ある程度やったし、今週は余裕を残す感じで。時計よりも息づくり重視でやりました。ラスト1Fまで我慢させて合図を出したら反応できるかどうかも。いい動きでしたよ。こちらの指示通りに走ってくれました。速いところに行くと乗りやすいんですよね(苦笑い)。態勢は整っています」

――どのようなイメージで臨みますか。

「外、外を回ると厳しいコース設定なので、前半はロスなく乗りたいですね。ヨーイドンや囲まれるのは嫌なので、自分からよどみのないペースをつくりたいと思っています」

――どのようなイメージで臨みますか。

「外、外を回ると厳しいコース設定なので、前半はロスなく乗りたいですね。ヨーイドンや囲まれるのは嫌なので、自分からよどみのないペースをつくりたいと思っています」

――障害連勝記録の仕切り直しですね。

「ええ。ボク自身、ここは勝たなければいけないと思っています。またコンビを組ませてもらってプレッシャーというよりも楽しみの方が大きい。またしびれさせてくれる走りを見せてほしいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る