【中山牝馬S】フロンテアクイーンがゴール前の大接戦を制す

公開日: 更新日:

 9日(土)に中山で行われた牝馬によるハンデ戦、GⅢ中山牝馬Sはゴール前で大接戦に。最後は5番人気フロンテアクイーンと3番人気ウラヌスチャームとの争いに絞られ、フロンテアが鼻だけ出たところがゴール。これまで重賞の②着が5回と惜しい競馬ばかりだったが、今回はようやくの先頭ゴールインとなった。良馬場に回復して勝ち時計は1分47秒7。

 鞍上の三浦はこの勝利でJRA700勝を達成した。

 ③着は外から突っ込んだ11番人気アッフィラート。2番人気だったミッキーチャームは最下位の⑭着に敗れた。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑦1050円
複 勝⑦320円⑨300円④650円
枠 連⑤⑥2760円
馬 連⑦⑨3920円
馬 単⑦→⑨8180円
ワイド⑦⑨1210円④⑦3240円④⑨3250円
3連複④⑦⑨3万730円
3連単⑦⑨④16万3380円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  9. 9

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  10. 10

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

もっと見る