勝羽太郎
著者のコラム一覧
勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

【土曜中京11R・ファルコンS】グルーヴィット3連勝

公開日: 更新日:

血統背景は芝馬

 デビュー2連勝のグルーヴィットが本命だ。

 ダートとはいえ、ともに“遊び遊び”の内容で勝ってきた。出負けから5馬身千切ったデビュー戦もそうだが、前走の東京戦も終始、右へ右へとフラフラしながら勝ち切った。勝ち時計の千四1分26秒5は同日の3歳オープン・ヒヤシンスSの7F通過と同タイム。このポテンシャルの高さが魅力のひとつ。

 父はロードカナロアで母の父はスペシャルウィーク。3代母にはエアグルーヴもいる。むしろ、芝でこそパフォーマンスが上がる血統なら、未知の魅力に賭けたくなる。

 思えば昨年は初芝のミスターメロディがV。陣営もこの血で勝算なしには使ってこない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る