弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【日曜阪神11R・阪神大賞典】反動より上積み大 シャケトラGⅡ連勝だ

公開日: 更新日:

 ◎シャケトラは左前肢を骨折して前走が1年1カ月ぶりの実戦。厳しく映る長期ブランク明けだったが、これをモノともせずにGⅡ制覇を成し遂げた。

 レースは好スタートを決めて道中は4番手。直線を待つことなく4角手前から外へ持ち出し、先頭に並びかける強気の競馬。ゴール前で猛然と追い込んだフィエールマンを頭差退けてみせた。

 決して展開に恵まれたわけではなく、自ら勝ちに動いての勝利。負かした相手も強い4歳世代の菊花賞馬だから、大いに価値のある勝利だった。

 レース後は短期放牧を挟んで2月15日に帰厩。その翌日に坂路入りして4F63秒0―15秒2。17日にはラスト2F13秒8―13秒9を計時した。

 しっかりケアができている証拠だし、その後の調整過程も文句なし。1週前にはCウッドで1F11秒5なら、最終追いは3頭併せで最先着。時計も6F83秒4―37秒5。ラスト1Fも馬なりで11秒6をマークした。

 大型馬らしく上積みは大。前走より一枚落ちのメンバー構成だし、今度も強く勝ち切る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る