移籍現実味のロッテ成瀬 チームから“厄介者”に見られる理由

公開日: 更新日:

「成瀬はエースとして長年チームに貢献してきたことは事実ですが、一方で自分の調整や予定を優先するあまり協調性がないことで有名。首脳陣やナインからの人望はありません。特に、伊東監督とはソリが合わず、調整法、起用法などで何度も衝突していました。そんな状況に加え、今オフは選手会長として球団に集客増や施設の改善などを強く要望しているのですから、いよいよ球団としても厄介な存在になりつつあったのです」

 成瀬に近い関係者によれば、本人は当初、新天地での再スタートはいろいろな意味で面倒なことから、移籍をちらつかせながらのロッテ残留を基本線に考えていたんだとか。

 本当はチームに残りたいのに、残れない成瀬。自業自得か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  6. 6

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  7. 7

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  8. 8

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

もっと見る