阪神熱烈ラブコールも…成瀬獲りの“障害”はリーダー西岡

公開日: 更新日:

「成瀬はロッテから冷たくあしらわれていることもあって、興味を持ってくれている阪神に好感を抱いています。でも、元ロッテで現在、阪神のチームリーダー的存在の西岡(剛=30)の存在が気になっているのです。成瀬はマイペースの一匹狼。1歳年上で陽性の西岡とソリが合わず、ロッテ時代はグラウンド内外でチャカされたり、イジられたりしていました。成瀬は当時の不快な思いを今も引きずっているといいます。西岡との関係があるからこそ、阪神入りをためらっているんですよ」(前出の関係者)

 新天地で再スタートとなれば、ただでさえ気を使う。リーダーが西岡であればなおさらだ。だからといって阪神が、今年で2年契約が切れる西岡をどうこうできるはずもない。カネで片付く問題ではないだけに、成瀬取りは暗礁に乗り上げる可能性が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

もっと見る