日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

遊び好きで有名 SB柳田の“夜の安打量産”に球団ピリピリ

「結果は出ているし、他人に迷惑を掛けているわけじゃないから、下手に注意をするわけにもいかない。球団も苦笑いじゃないですか?」

 福岡のさる放送関係者がこう言った。ソフトバンクの柳田悠岐(26)に関してだ。現在、西武の秋山(27)とハイレベルな首位打者争いを繰り広げているものの、活躍すればするほど、「球団はヒヤヒヤ」だという。

 野球一筋の秋山とは対照的に、柳田はチーム屈指の遊び好き。奔放な性格も相まって、ソフトバンク入団後の1年目から繁華街を豪快にはしごしていたことは地元・福岡で有名だ。

 今年の宮崎キャンプでも休日前夜になると、市内の繁華街で柳田の目撃情報が続出したほど。シーズン中もそれは変わっていないようで、福岡のみならず、遠征先でも試合後にハメを外すことから、週刊誌や女性誌などに狙われることもあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事